フレックスロックアップって知ってる?

パトラッシュのATが変なのぉ~って思っていたんで、1ヶ月点検で聞いて
みたけど「正常位です」と予想通りのお返事だった。
まぁ慣らしも終わったんで、エロエロ試してみてロジックは解析したずら。

d0008367_195291.jpg


そこでふと気が付いたんだが、どうせ古い型の流用なんだろうと思っていた
ATが実はちゃうんではないかと言う事。シャア専用に載っているのは別と
して、量産ザクってフレックスロックアップ付が最新なのかなぁ。

d0008367_1954014.jpg


そこでフレックスロックアップについて調べてみた、試した後だけどぉ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フレックスロックアップとは、従来のロックアップクラッチにスリップ制御
を組み込んだものである。 AT車の特徴として滑らかな加速フィーリングが
挙げられるが、これはトルクコンバータが流体を介した動力伝達方式である
ことによるメリットであるが相応の動力損失を前提としていた。そのため、
高速域ではトルクコンバータ内のロックアップクラッチを接続させて直結
状態となることで最大の伝達効率を得ていたのが、ロックアップである。
しかし、市街地走行時などの低速時にはエンジンの燃焼に伴うトルク変動が
大きく、内蔵のダンパー機構(ショックを低減させる)ではそうした変動
成分を吸収できないため、車両振動の面から低速ではロックアップの恩恵を
受けられなかったのである。 スリップ制御は、所定のスリップ回転を定常
的に与えた状態でロックアップクラッチを使用してロックアップ領域を拡大
する技術である。スリップ制御実行時には動力はトルクコンバータ流体部と
クラッチ部の両方を経由して動力が伝えられる。この分担比率は車両振動の
要求上容認できるギリギリのところまでクラッチ部の分担割合を高めている。
こうすることで、快適性を犠牲にすることなく動力伝達効率を向上させる
ことができる。フレックスロックアップの採用で加速時のロックアップ領域
も低速側へ拡大することができたが、アクセルオフ時にもロックアップを
効かせる事ができる為にフューエルカットをより有効に活用できるように
なった。10・15モードで計測した場合、ロックアップ作動率は11.2%から
52.7%へ大幅に向上した。伝達効率は作動領域では全て向上しているが、
特に加速時の方が伝達効率は向上している。 このための制御システムは
従来からの主流であるPID制御(比例・積分・微分を掛け合わせた制御)
から H∞制御理論を応用したコントローラを量産品としては世界で初めて
採用している。さらに、定常的なスリップ状態に置かれるためATFは耐久性
に優れる専用品が開発された。このため社外品と交換された場合に十分な
性能が発揮できないばかりか故障の原因となるためにATFの交換を検知する
とフレックスロックアップは作動を制限する。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

だそうです、パトラッシュは3速でフレックスロックアップが、4速で
ロックアップが効きます。4速は速度によってフレックスロックアップと
ロックアップを使い分けているみたいね。
文中に「分担比率は車両振動の要求上容認できるギリギリのところまで
クラッチ部の分担割合を高め」と有るが、netで悪口叩かれているのは
この部分だなぁ。コンパクトカーって事で、CVT車と比べられてもねぇ。
まぁ確かに洗練されてはいないので、もうちっとチューニング頑張らにゃ。

d0008367_1955365.jpg


他にも細かい条件が有るのですよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・オーバードライブ及びロックアップスイッチはエンジン水温60゜C以上で
 作動する。
・フレックスロックアップはAT油温50゜C以上で作動する。

フレックスロックアップの作動条件
O/D=ONの場合:
3速・4速において、約40km/h以上約65km/h(4速)未満、かつ
スロットル開度12%以内の、加速時および減速時に作動。
O/D=OFFの場合:
3速において、減速時のみ作動。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

量産ザクに水温計は無くて、LoとHiのインジケーターが灯るのだ。
そのLoが消えると、ロックアップも作動するし、ヒーターのブロアも回り
だします。て事は60℃なんだろうね、Hiは何度なんだろぉー?。
気温が20℃有ればATも同時くらいに温まって、フレックスロックアップ
も作動しだします。それより寒いと、水温より温まりにくい分遅れて作動し
だします。そんでもってスロットル開度12%以内ってのが曲者でして、
流行のECOランプは20%以下で灯るようになっているらしい。

そこで心配な点は、フレックスロックアップ中ってクラッチ滑りまくって
大丈夫なん?ってところ。実際に乗っていると殆ど直結と変わらないので、
殆ど滑らせては居ないのでしょう。おかげで4速の低回転とか3速では、
「快適性を犠牲にすることなく」とはいえない騒音と振動が感じ取れます。
変速ショックも懐かしの4ATって感じで、柔らかい脚に伴って頭を揺さぶ
られたりとか。この辺りは例のECO減税対策で燃費向上を狙った弊害で
しょうかねぇ?、それでもパトラッシュは対象外なんだけどぉ。
どうせならO/D=OFFの場合の3速でも、加速時開度12%以内で
効かせてくれても良いのにね。一応登坂制御も入っているのだけど、これも
昔からト〇タの制御は使えないなぁ。登りはアクセル全オフに対してだけ、
シフトアップをためらう気配が有るだけで、そんな下手糞運転しませんし
全開走行だけで効く様な意味の無い制御なんてねぇ。下りは下りで、一応
アクセルオフでも加速する状態でブレーキを踏むとシフトダウンと言う事に
なっておりますが、感覚的にはチョットでもブレーキ踏めば即シフトダウン
みたいな。街中では大げさでハズカシス、速度調整にチョット踏みたいだけ
でもバブーンってね。そう言う時はしかたがないので、ODをOFFして
ONしなおすと強制的にリセットかけれます。今やパッソセッテでもパドル
が付くのに、MCで付かなかったのが悔しいデス。いや飾りのパコパコが
欲しいわけじゃなくて、ATでも時と場合で各ギア固定ができるようにする
のは最低限必要でしょ。だからお任せ野郎に坂登らんとかバカにされるんだ
お、未だにキックダウンスイッチだけに頼ってちゃあ奴らには使えないんだ
から。フレックスロックアップ中も似た様なもんで、微妙に登らない坂では
アクセルを瞬間的に煽ることでロックアップだけ解除させる技が要る。この
瞬間的に煽る方法は、路面の振動成分を排除するフィルタープログラムを
意識して超えないと効きません。

d0008367_196557.jpg


まぁ、これからもボチボチとロジックは解析していきます。
こんなパトラッシュですが、結構気に入っているのですよ。(^u^)
それにしてもなんですなぁ、ト〇タのユーザーを馬鹿にした制御は。
アクセル開度は「ちょっと」「半分」「全開」の3ポジションしかないと
言うか、ユーザーはそれくらい下手だと言うスタンスは変わってない。
そういった車ばかり売ってきたから、ユーザーもそうなっちゃったし。
バカと下手で、どうやって「夢」と「憧れ」を取り戻すのでしょうか?。
「絶望」と「お戯れ」ならFT86とLFAがぴったりだけど。(爆)

d0008367_1961697.jpg


やべっ、どろんこスリックになっちまった。(^u^)
[PR]
Commented by neo997s at 2009-11-14 21:33
量産ザクには量産ザクの良さがあるのですよぉ(^u^)
え~っと、だいぶ本文は飛ばし読みしちゃいました(汗)

後期型RSのスポーツクロノは本当に時計機能だけでアクセル開度とは関係が無いらしいです。
それをPC側は知らないのでわざわざ時計機能をOPで付けてる人も居るんだろうなぁ~(汗)
やっぱり何でもちゃんと調べないといけないですねぇ(^^;)
Commented by shin-chan0116 at 2009-11-15 00:50 x
こんばんは。
綺麗な景色ですね。伊良湖ですかぁ?
どろんこスリックになったタイヤはブン回してやれば泥は飛んできます。
Commented by COOPER99 at 2009-11-15 21:19
> neo997s さん
えぇ、オラのはククルス・ドアンのザクですから。(^u^)
ふぅ~ん、スポーツクロノ自体がポルシェにしてはチャライ装備でしたから
ねぇ。
にゃ本人は、何か付けると機能がアップするみたいに錯覚してますから。
素が100%であれば、足しても引いても100%以下にしかならないのに。
Commented by COOPER99 at 2009-11-15 21:19
> shin-chan0116 さん
ぴったしズコバコ。(^u^)
泥んこも噛み込んだ石も、回して飛ばすとやかましいですな。
OFFはバイクの方が走破性は数段上なんだけど、サンドだけは4輪の方が
楽っすね。
by COOPER99 | 2009-11-14 19:09 | Rush | Comments(4)

マグナムが効かねぇ!


by COOPER99