人気ブログランキング |

活性化計画

気温が低いと、どうしてもバッテリーの活性が低下します。
そんな時は、24時間点滴ぢゃなかった充電をするのだ。
活性が落ちている時は、特に優しくじわじわ充電しないとね。

d0008367_21593270.jpg


既出のオラの充電セットですがぁ、今回は右側の紹介でも。
バッテリーへの接続は、3タイプから選ぶことが出来ます。

丸端子になっているのは、あらかじめバッテリー端子に付けておくもの。
以前はFATBOYに付けてました、ハーレーのシートは簡単にはずせない
のでアクセスし難いのです。
今はバッ直のシガーソケットを付けてますんで、そこから充電してます。
そのシガーソケットに挿すだけのプラグが2番目、GSX-Rはシートを
簡単に外せますんでアクセスは簡単だけど、これもソケット付けたんで今は
そこから行います。
ベティちゃんは最初からバッ直のシガーソケットなんで、これまたプラグで
充電できます。
最後は、普通に汎用のワニクリップ。
パトラッシュは、今のところワニクリップ使用でやってます。
Commented by はいぱー at 2012-01-19 08:37 x
どのクルマもバイクも、常時ギンギンなのでしょうか(笑)?
大佐の充電はあ?w

事故の修理費三桁の噂が(保険ですが)。活性落ちてますw
Commented by COOPER99 at 2012-01-19 12:01
> はいぱー さん
常にとまではいきませんがぁ、おおむねギンギンですよぉ。w
オラの充電は・・・、再生可能エネルギーのコストが高くて。。。(^u^)

ありゃまっ3桁ですかぁ、仕方ないnewM5で勘弁しときます。(押)
by COOPER99 | 2012-01-18 22:00 | CORVETTE Z06 | Comments(2)

マグナムが効かねぇ!


by COOPER99