人気ブログランキング |

<   2007年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ぱかっと開けてみる

最近はボデー剛性向上の為、開口部が小さくなる一方です。
牛ミウラ萌え萌えのスーパーカー世代としては、前後のカウルがガバっと
ひらいてくれないといやぁ~んなんですぅ。(笑)

そこで、側被っているだけのベティちゃん。
フロントは

d0008367_20441110.jpg


前ヒンジに萌え、現実的には横幅が有ってロングノーズだとこの方が良い
かも。V型エンジンだしね、C6だとFRPなんでふにゃふにゃでつ。

リアは

d0008367_20444272.jpg


トランク内に、タイヤハウスがどひゃっと出てますなぁ。
ガラスだけで無く、全体が開くんで超巨大。只深さは僕星並に浅くて、高さ
の有る物はNG&後方視界がZEROになります。巨大なガラスの割りに、
動作は軽やかだねぇ。C6にはオートクローザーまで備わりますが、Z06
は軽量化でつ。

d0008367_2045636.jpg


カバーとネットは付属してました、左右には小さなBOXが有ります。
Z06は右側がバッテリースペース、C6は両方つかえます。C6の
バッテリーが有る所に、Z06はドライサンプのオイルタンクが付いている
のですな。ランフラットタイヤなんで、工具類は無く牽引フックのみを
入れています。バッテリーサイズは軽量化か、似合わない小ささなのだ。


ドアは

d0008367_20454242.jpg


サイドシル、デカッ!。補助席が置けそう、勿論脚は届きません。(涙)
スカッフプレートは、これが標準。オプションも有るけど、あんまり・・。
横幅が有るのにドアも長いので、駐車スペースは2台分下さい。(笑)
乗降りはこんなもんでしょう、低くて奥まっているので足腰の鍛錬に成り
ます。

こんな感じで、開口部はかなり大きいです。
手足の長さが足りないと不便ですな、アングロサクソンサイズ。(欧米か)
所謂、ミニスカおねえさんとの組合せが最高な車と言えるでしょう。(爆)
by COOPER99 | 2007-06-29 20:49 | CORVETTE Z06 | Comments(16)

いつもの真似っこ

種類が増えちゃって、どれが何だったか覚えれません。(笑)
パテント逃れで色んな方式が有るけど、どれが良いのでしょうなぁ?。
エミッション対策で、あんまりコテコテなエンジンは性能が良くても萌え
ないんだよねぇ。旧石器時代の人間は、単なるハイカムのかろうじて
アイドリングしている様や、所謂カムに乗るって狭いパワーバンドのジキル
とハイド氏みたいなエンジンに萌えちゃいます。
鼓動とか咽び鳴くとか訴えかける物が無いと、モーターみたいならモーター
でいいじゃんって内燃機関フェチは思うのです。

d0008367_2093011.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トヨタ自動車は、連続可変バルブリフト機構の「バルブマチック」を開発し、
近々発売する新型車の排気量2.0Lエンジンに適用すると発表した。ミニバン
の「ノア/ボクシー」が最初の搭載車になるとみられ、同社は順次この技術
の採用を拡大していく考え。同社は2010年までにエンジンのラインアップを
吸排気の両方に連続可変バルブタイミング機構を備えるタイプに一新する
計画。連続可変バルブリフト機構はドイツBMW社が「バルブトロニック」と
いう名称で、日産自動車が2007年秋に発売予定の「スカイラインクーペ」に
「VVEL」として搭載予定。バルブマチックの構造の詳細は明らかになって
いないが、エンジンの後端にアクチュエータを搭載し、そのアクチュエータ
でカムシャフトと並列に配置した軸を長手方向に移動させる点が特徴という。
バルブトロニックでは偏心したコントロール軸を回転させることで、ロッカ
アームの支点を変えているが、これと同様な機能を軸を動かすことで実現し
ている模様だ。メリットとして5~10%の燃費改善、10%以上の最高出力
向上、スロットルを踏み込んだときの応答性の改善を挙げている。燃費を
改善できるのは、低負荷域でスロットルバルブの絞り損失であるポンピング
ロスとバルブスプリングの圧縮に伴う機械的損失を低減できるため。一方、
高負荷域ではバルブリフト量を大きくして、空気量を多く取り込めるため
出力を向上できる。また、スロットルバルブで空気量を調節するのではなく、
より燃焼室に近いバルブのリフト量を変化させることで、スロットルを踏み
込んだときに瞬時に空気量を変化させることができ、応答性も改善できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by COOPER99 | 2007-06-28 20:10 | うぃっす | Comments(4)

百力滋

お土産は、頂くばっかりで・・・。

d0008367_2037246.jpg


あぁ、オラも遠くへ行きたい・・・。

またガソリン値上げみたいですねぇ、只今貧乏のズンドコだっちゅーにぃ。
そんな時はガレージへ、眺めているだけで頑張ろうって気になるのさ。
by COOPER99 | 2007-06-27 20:39 | うぃっす | Comments(10)

気になるのは・・

d0008367_20233921.jpg


これも3兄弟になるのかな?、ベビーカイエン カモン。
砂漠や大平原に行く人がいるかは別として(笑)、てんこ盛りだねぇ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ドイツVolkswagen社は、2007年末から欧州で発売予定の新型SUV「Tiguan」
のテストをナミビアで実施したと発表した。主にシャシーとエレクトロ
ニクス装備についてテストしたという。ボディタイプは、アプローチ
アングルが異なる2種類を用意した。アプローチアングルは「Trend & Fun」
と「Sport & Style」モデルが18度、オフロード性を高めた「Track & Field」
モデルは28度となる。エンジンは、最高出力が110kW(150PS)、125kW
(170PS)、147kW(200PS)の「TSI」ガソリンエンジンと、103kW(140PS)、
125kW(170PS)の「TDI」ディーゼルエンジンの合計5種類を搭載する予定。
サスペンションは、フロントがSUV用に最適化したマクファーソン式で、
ロアAアームにステアリングリンク機構を備えた。アクスルは、一体型の
アルミニウム合金製サブフレームに取り付ける。リアサスペンションは、
4輪駆動システム「4MOTION」に組み合わせるために改良した4リンク式と
した。「Passat 4MOTION」で採用したものと同じだが、オフロードでの衝撃
に耐えるため、アルミニウム合金製ではなく高張力鋼製サブフレームを用い
た。電動パワーステアリングを採用し、新しく開発したステアリングギアに
より、正確な操舵性能にもかかわらず、オフロード走行での衝撃がまったく
ステアリングに伝わらないのが特徴。ベースモデルは、16インチのホイール
に215/65R16サイズのタイヤ、Sport & Styleモデルは17インチのアロイ
ホイールに235/55R17サイズのタイヤを履く。18インチのホイールに
235/50R18サイズのタイヤはオプションで設定する。エレクトロニクス装備
では、新世代カーナビゲーションシステム「RNS 510」、オフロードでの
操舵性を高める機能「Offroad Mode」を採用したほか、SUVとして初めて
駐車時に自動でステアリングを操作する「Park Assist」システムを搭載
した。RNS 510は、車両後方を映すリアビューカメラや30GBのハードディスク
を搭載し、6.5インチのワイドVGAディスプレイによりタッチスクリーンで
操作できる。RNS 510にはオフロード・ナビゲーション・システムを搭載し、
地図データがない場所でも500カ所の位置を記憶でき、砂漠や大平原でも
スタート位置に戻ることが可能という。Offroad ModeはTrack & Fieldモデル
のみに搭載する。スイッチ一つで、下り坂での車速を制限する
「HDC(hill descent control)」、ドライバーのペダル操作の特徴を検知し
トルクカーブを滑らかにする機能、わずかなスリップでも作動する電動デフ
ロック、ぬかるんだ路面でのブレーキ動作を改良したABS、登坂支援システム
、自動的に最適なギア比を選択するシステムが作動する。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by COOPER99 | 2007-06-26 20:24 | うぃっす | Comments(4)

えぇんかなぁ~?

ベティちゃんのブレーキは、6PODなんですが・・。

d0008367_21454172.jpg


ぬわぁんと、DOT3なんですねぇ。(ん~アメリカン 笑)

でもって、アチチなオイルは・・。

d0008367_21455562.jpg


ぬわぁんと、5W-30なんですねぇ。(ん~エコロジー 爆)
アルミ製の、7Lタンクがドライサンプを主張しております。

d0008367_21463152.jpg


さらに、グツグツなクーラントは・・。

d0008367_21464922.jpg


ぴんく、ピンク、ぴぃ~んくぅ~。(ん~エロティック 桃)
電動ファンが回りリ出すのは108℃って、遅すぎやしませんかぁ?。

クーラントは124℃でエンジンオイルは160℃で警告が出る
そうですが、そこまで耐えれるんかい?。

なんて恐ろしい車なんでしょう。(おほほほっ)
by COOPER99 | 2007-06-25 21:50 | CORVETTE Z06 | Comments(8)

乾式来たぁー!!

ついに真打登場、しかも7速だ。でもちっちゃいのは、自信が無いの?。
乾式になって、クリープと減りがどうなるか?。
出て来い縦置き。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ドイツVolkswagen社は、世界で初めての乾式クラッチを使用した7速DSGを
開発したと発表した。従来の湿式クラッチを使った6速DSGに比べて効率を
向上させたのが特徴。冷却を必要としない摩擦板を使うことで、変速や
クラッチ操作に必要な動力を低減し、変速比幅を広げつつ駆動系の効率を
高めた。7速DSGのオイル量は、湿式クラッチを使った従来の6速DSGの7Lに
対し、1.7Lと約75%減少した。油圧回路は二つに分けられ、一つは従来の
手動変速機と同様にギアの潤滑と冷却に使い、もう一つはギアアクチュ
エータにオイルを供給する。7速DSGは横置きで、長さは369mm、重さは
デュアル・マス・フライホイールを含めて79kg。最高出力125kW(170PS)、
最大トルク250N・mまで対応できる。小型なため「Polo」から「Passat」
まで搭載可能という。生産は2007年末頃から開始する。まず、排気量1.4L
の「TSI」ガソリンターボエンジンと1.9Lの「TDI」ディーゼルエンジンに
組み合わせ、「Golf」に搭載するという。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by COOPER99 | 2007-06-24 21:25 | トリビア | Comments(8)

岬巡りのぉ♪

ここはっ、良くご利用の定番SA?。

d0008367_20354946.jpg


目的地に到着いたしました。(笑)

d0008367_2036647.jpg


本邦初公開、ベティちゃんの全身写真。(ヒューヒュー)

d0008367_20361674.jpg


灯台のランプって、こんなんだって知ってた?。(意外とトリビアでしょ)


by COOPER99 | 2007-06-23 20:38 | CORVETTE Z06 | Comments(10)

インプ

新型が出ましたな、ちゅー事で3連荘。

d0008367_19222485.jpg


WRXが国内無しとは・・・、ついに「トヨタ インプレッサ」になっち
まったのか?。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

富士重工業は「スバル インプレッサ」を全面改良し発売する。米国向けの
モデルには4ドアセダンも存在するが、日本向けモデルは5ドアハッチバック
に絞った。リアサスペンションを新設計したことなどが特徴。また、「WRX」
も、米国向けには残すものの、国内向けには発売されなかった。同社は、
ともすれば技術偏重だったこれまでのクルマづくりを改め、顧客志向を徹底
した商品開発へと方向転換を図っており、新型インプレッサは新開発体制に
おける第1弾商品となる。

2.0Lと2.0Lターボは「レガシィ」に搭載されているエンジンを改良したもの
で、レガシィと同じく、排ガス管を「等長等爆」レイアウトとすることで
排気効率を高めた。プラットフォームは、エンジンルームとフロントサス
ペンションについてはレガシィから流用したが、ほかは車室フロア、リア
サスペンションを含めて新設計した。またエンジン搭載位置を前端部で
22mm、デフセンター部で10mm下げることで重心を下げ、走行安定性を向上
させた。リアサスペンションは、4本のリンクで構成された新開発のダブル
ウィッシュボーン式。形式そのものはレガシィに似ているが、より良好な
乗り心地を実現できる構造を採用したのが特徴。従来型車で採用していた
アルミニウム合金製のフロントフードは、新型車では採用していないが、
車体構造の合理化を図るとともに骨格部材に590Mpa級を中心とした高張力
鋼鈑を採用することで、車両質量としては従来比20kgの軽量化を実現した。
45%を米国、25%を日本、20%を欧州、その他の地域で残りの10%を販売
する計画。国内でのメーカー希望小売価格は145万9500~259万3500円。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

d0008367_1923175.jpg


おむすびぃ~♪
反転流の存在は、インマニで早くから知られていたけど。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

富士重工業は「インプレッサS-GT」のターボチャージャのコンプレッサ
ハウジングに新しい形状を採用した。断面を5つの円弧をつなぎ合わせた
形状としたのが特徴。流れのよどみの発生を抑え、過給の効率を高めること
ができた。ターボチャージャは石川島播磨重工業製で、同社との共同開発品。
コンプレッサハウジングは、遠心型のコンプレッサの全周で径方向に流れ
出てきた空気をらせん状の流れに変換し、最後には接線方向に出て行く流れ
に変換する。中心軸を含む面で輪切りにして見ると、従来の空気流路の形状
は真円に近かった。直感的には曲率半径の変化が少ない、つまり真円に近い
断面形状の方が渦の発生が少なく、効率が高いように思える。ところが実際
に解析してみると、ある流量の領域では流れがハウジング内面からはく離
して中央に向かってしまう。その流れにつられるようにして逆回転の2次流れ
が起こる。役に立たない流れ、渦が発生することになるため過給効率が
下がる。新しい形状は5つの円弧をつなぎ合わせて外周側に曲率半径の
小さい部分を設けた。これによって全域ではく離のない流れを実現する。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

d0008367_19232379.jpg


ピンにしちゃうのはどうかなぁ?。
喰い込んじゃうから、後で救出するのにドアあけるのが大変だよぉ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

富士重工業は全面改良した「インプレッサ」に、衝突時にドア下部をシルに
固定する「リアドアキャッチャー」を採用した。ドア側に円筒ピン形状の
アンカーを取り付け、車体側、シルのプレス材に溝を形成する。ドアを閉め
ると、溝にアンカーが入り込む。普通、ドアの後ろ側はストライカーの1カ所
だけで車体に固定してある。側面衝突でドアの後ろ、下部に大入力が加わる
と、ドアは大きく変形し、室内へ侵入してしまう。こうなると、ドアの部材
はストライカーや前のヒンジを固定端とした片持ちばりとなり、変形への
抵抗力が小さくなる。「リアドアキャッチャー」の溝とアンカーは、普段は
接触せず、ドアの開閉を邪魔しない。ある程度ドアが変形すると食い込んで
力を伝える。ドア後ろ側はストライカー、キャッチャーの2点で車体に固定
することになる。ドア内には、キャッチャーと、前側のヒンジを結ぶように
鋼管製の補強材が通る。ドアの下部に大入力が加わると、両端を固定した
補強材に引っ張りの力を加えるような形で変形が進む。このため片持ちの
場合より格段に大きな力を受け止められる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by COOPER99 | 2007-06-22 19:24 | トリビア | Comments(2)

ヘルムとホルツ

何やら、グリム童話のようなお話し。(ヘンゼルはグレてやる)
吸音スポンジ付きタイヤが出れば、共鳴管付きホイールが出る。
こう言うのって、トラックとか大型車こそ積極的に取り入れて欲しいぞ。

d0008367_2057811.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

旭テックは、でリムにヘルムホルツ共鳴器を取り付け、タイヤが発生する
振動、騒音を低減する技術を低減するアルミホイールを展示した。
ブリヂストンとの共同開発。突起に乗り上げたときなど、タイヤにステップ
入力が入ると、タイヤは固有振動数で振動する。これが車体に伝わって
こもり音になる。ヘルムホルツ共鳴器は特定の周波数の音を吸収するため、
空洞の体積、穴の大きさをタイヤの振動数に合わせた。これで騒音を最大
8~10dB低減できる。共鳴器はアルミ板をプレスした上蓋と下蓋を重ね合わ
せた弁当箱状のもの。1カ所に穴を開けて共鳴器とし、これをホイールに
4個設置した。それぞれの上蓋を2カ所ずつホイールにYAGレーザ溶接した。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by COOPER99 | 2007-06-21 20:58 | うぃっす | Comments(4)

クルコン

流石はアメリカァ~ンな車、MTでもこれが付いています。

d0008367_19164018.jpg


長距離や移動の際には、非常に重宝しますな。
これからは、積極的に活用させていただきまする。
慣らし中は一定回転にしては意味が無いけど、どうせ日本では直ぐに
ブレーキを踏む事になるんで問題なし。
少しの間でも、右足の休憩ができるのは大きな差が有ります。
出来もしっかりしていて、ATのクルコンよりも精度よく制御してくれ
ます。
高速だとウィンカー出すくらいしかやる事無くて、安楽ですわぁ~。
これに車間・車線維持装置なんかついた日にゃあ、する事無くて寝てしまう
わなぁ。
安楽装置に心引かれる、軟弱野郎になってしもうたぁ~。(笑)
by COOPER99 | 2007-06-20 19:17 | CORVETTE Z06 | Comments(14)

マグナムが効かねぇ!


by COOPER99