人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2007 終

すっかりアイドリング状態になっております。(笑)
何とまあ月日の経つのは早いもので、今年も無事終わろうとしております。

例年ですと、ここで車計簿のシメで終わるのですが。
今年は集計するのが怖い金額になっておりますので、目をそらして。(爆)
楽しかった事だけを振り返って・・?。

ブログ
何とまあ2年8ヶ月も、飽きずに続けております。
記事数も、コレを書くと905件にもなるんですねぇ。
きっかけはミニを手に入れたことからなんですが、内容はエロジジイの
つぶやきでして何のブログなんだか?。(笑)
そんなブログにお越しいただいている、マニアックな方々に支えられて
今日まで来ました。(多謝)出来れば若いおねえさんで溢れるような、
ブログにしたいものです。(妄想)

Z06
個人的な1番は、やはりベティちゃんがやってきた事でしょうか。
またしても計算に弱い、分不相応なカケに出てしまいました。
もう半年経った訳ですが、自分でもよく逝ったなと周りの反応もひたすら
びっくりです。感想が、速いなぁとかカッコイイなぁとか凄いなぁって
のは経験がありますが、それ以前に!!!びっくりマークなんですね。
訳分からんけど、何か凄い事になってるぞぉーって。これだけびっくり
させてもらえれば、カケに出たかいがあると満足しております。

謎の人
何故か謎の人として炎上しつつあったので、コレはまずいのではないかと
オフ会デビュー。(笑)これがナイスガイならともかく、ビバンダム君
ではねぇさぞがっかりされた事でしょう。(でへっ)狭い日本と言いつつ
離れた所の方と面識ができるのは、NETならではですので貴重な体験
でした。極楽トンボなオラとしては、いつ何時奇襲作戦に出るか判りません
が、その節にはご迷惑をおかけします。
d0008367_15453941.jpg

来年は、来年は・・。♪転がる 石に戻って 夢を食べて 生きるさっ♪
by COOPER99 | 2007-12-31 15:47 | うぃっす | Comments(16)

おこたでゆうつべ

寒いちゅーねん、霰も降ってるちゅーねん、洗車したら風引くちゅーねん。

よわよわ中年はお部屋でゴロゴロしてまんにゃわ。

んな訳で、寒そぉーーーなのを集めてみた。

NISSAN GT-R R35 on Slipperyroad

SUVにも負けないって・・、緊張感が伝わってくるのですがぁ。(笑)

ランエボⅤ 筑波雪中バトル

危っ、危危っ、4駆はコレくらいやらないと。
2駆のNSXだって、コレくらい頑張るんだから。

Corvette C6 Z06 Dreams

ベティちゃんだって雪道スイスイだもんねぇ。(絶てぇーヤダッ 爆)
by COOPER99 | 2007-12-30 19:43 | うぃっす | Comments(4)

333

2バルブは上がきついのだけど

長い直線

残念ながら、日本ではココまで頑張れないなぁ。
by COOPER99 | 2007-12-29 19:33 | CORVETTE Z06 | Comments(18)

ファンタスティック

やはり、これは全種類制覇しないといけませんなぁ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本コカ・コーラは、炭酸飲料「ファンタ」の日本発売50周年を記念
して、歴代人気フレーバーシリーズの第1弾「ファンタ グレープフルーツ」
を2008年1月14日から期間限定で発売する。希望小売価格は、
500mlペットボトルが147円、1.5Lペットボトルが336円。
グレープフルーツは、歴代ファンタシリーズで最も人気の高かったフレー
バーの一つで、ホワイトグレープフルーツの甘酸っぱい味わいと、さわやか
な炭酸の口当たりが特徴。またパッケージには、50周年を記念する金色の
リボンでイラストを描いた。ファンタは、1958年の発売当初からの
定番ラインアップ「オレンジ」「グレープ」のほか、これまで50種類以上
を販売してきた。2008年は、歴代人気フレーバー製品を順次展開する。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by COOPER99 | 2007-12-27 21:38 | うぃっす | Comments(8)

去るものは追わず

長い文章は読まない人がいるので(笑)、簡単に言うとぉ。
日本の自動車メーカーってのは、無くなります。日本車も無くなります、
無国籍自動車メーカーと日本仕様車に変ります。
自国に誇りを持っていないエコノミックアニマルは、市場を求めて世界を
さ迷い歩く事になるでしょう。

今までは国内活性化とか、海外進出で国内分を挽回なんて言ってましたが。
今年に入ってから動きが出てきました、もう国内は見限ったようです。
既に縮小均衡へ、舵を取り出しています。

もう、国内で乗るなら1番良く知っていて1番適合している国産車が安心
なんて事は幻想になります。高い車は米国仕様の日本対応版、安い車は
中国仕様の日本対応版を買わされる事になるでしょう。それでなくても、
中国製のベンツ、オーストラリア製のBMW、南アフリカ製のハマーH3
なんですから、メーカーも国も有ったもんじゃ有りません。

真の日本車は、ダイハツのミラとスズキのワゴンRってこったな。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「もう限界だ。日本から撤退しよう」
「しかし社長、うちは日本の自動車メーカーですよ」
「しょうがないだろ。選択と集中だよ」
いや、フィクションですよ。そんなことが起きても不思議ではないという
話をしよう。
10月末、日本の各自動車メーカーは決算とともに、地域ごとの販売台数を
発表した。前年同期比で言うと、北米はプラス、欧州はプラス、アジアも
プラス、日本だけがマイナスだ。もう少し長い間の数字を見ても傾向は
同じ。国内の4輪車販売はどんどん減ってきた。1996年から
2006年までで15%落ちた。一方、輸出は好調が続き、
30%の伸び。2006年には輸出が国内販売を抜いた。
海外生産は絶好調で、この間に83%伸びた。 この結果、大づかみに
言うと、2006年に日本の自動車メーカーは596万台を
輸出し、1097万台を海外生産しているのに、日本国内では
574万台しか売っていない。逆輸入などややこしいことがあるので、
正確な数字は出せないのだが、割り算すると、2006年、日本の
自動車メーカーは、作ったクルマの4分の1しか日本では売っていない
ということになる。2007年は、そこからさらに海外が伸びて、
国内は縮んだ。自動車販売に占める日本市場の存在感はすっかり薄く
なってしまった。台数だけではない。日産自動車が日本で売っている
「デュアリス」は200万円台のクルマ。ところが、欧州で売っている
「Qashqai」は300万~400万円はする。ディーゼル
エンジンを積み、装備が違ったりはするが、同じクルマである。日本では
クルマが安い。三菱自動車の「ランサー」はロシアで注文が殺到し、今の
ところ7カ月待ちの状態だという。「プレミアムをどのくらい上乗せして
いるか」とか「それが日本に還元するのか」とか、分からないことは多い
が、日本のように営業マンが個別訪問し、値引き率を競っているような国
よりも利益率が高いことは明らかだろう。台数は減る、単価は低い。日本
は、販売会社や販売店のしがらみがなければ撤退したいくらい、困った
市場なのである。だからこそ日本の自動車メーカーは輸出に力を入れて
きた。その結果だという読み方もある。ただし、日本市場のシェアが
4分の1を切るようになってくると、もっと徹底する必要がある。日本を
重視したクルマづくりをしている場合ではない。何より大切なのは、世界
を相手にする「世界戦略車」だ。例えばトヨタ自動車の「カローラ」、
いや、ここでは「COROLLA」。16の国と地域で作り、
140の国と地域で売る「ザ・世界戦略車」だ。今までは、日本向け
のカローラをまず作り、それを海外向けに仕立て直して北米向けのカローラ
や、欧州向けのカローラを作っていた。トヨタはカローラの開発の仕方を
大きく変えた。まず、世界のどこでもない“某国”を想定して、素の
カローラを設計する。トヨタは本当に「素カローラ」と呼んでいる。ここ
には各国の要求がほど良く盛り込んである。それを元にして国別のモデル
に仕立て直す。日本向けはそのバリエーションの1つに過ぎない。日本での
使い方を想定して「基本設計がなってない」などとカローラをけなしては
いけない。カローラの生産台数のうち、日本向けはたった10%。もともと
日本は想定外に近いのである。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by COOPER99 | 2007-12-26 21:20 | うぃっす | Comments(12)

モスでの密談

なんちゃってテクニカルディレクターこと、COOPERがお送りする
おねえさん大好き、もとい、くるま大好きのコーナーです。(笑)

♪あの日 あの時 あの場所で♪ 疑問質問アソコが臭いと言っていた件。
団六腑の方で見ると、フロントが255/40ZRF20(97Y)
リアが285/35ZRF20(100Y)だそうな。
ZRF?、Fって何じゃろぉ~?。(ランフラット?)
やはり出ましたぜ、100Yですとぉ。
いっその事、6PRの4tダンプ用とかぁ。(だめ?)
ちなみにベティちゃんは、87Yと94Yでつ。
近い所で探すと、亜麻毛とかM麓とか重力級スポーツはどうよってな訳で。
そもそも超扁平タイヤって、こう言うのが履く為に出てきた様な物です。
重いだけに乗り心地には有利な分、サイドを低くして剛性を上げ外れ
にくくする。それでもやはりピークを抑える為に、ストロークする脚に
するものですが。発熱とか大丈夫なんですかねぇ、均等になるのか?。
筑波じゃフロントばかり発熱するらしいしぃー。

そうそう、ランフラットとは言えパンクはするのですよ。しかも4駆
なんで、1本パンクしても4本交換でぇ~す。♪億千万 億千万♪
by COOPER99 | 2007-12-25 20:55 | うぃっす | Comments(12)

ZR-1

かねてから噂のあった、アレがとうとうフルヌードです。
SSだとかブルーデビルとかZ07とか言われてましたが、蓋を開けて
みればZR-1。C4のZR-1も、オークションで凄い値段でしたし、
1番好きのヤンキーらしいといえばらしい。

こっ、これはっ、最新型のアレではないですか。
d0008367_20372789.jpg

LS9と成っておりますね、8は飛んじゃった?。
配管からも判るように、インタークーラー一体型です。
d0008367_20374594.jpg

何やらエンタープライズ号のようなヘッドカバー、オイルタンクがドライ
サンプであることを主張しております。レイアウトはまんま一緒ですね、
吸気ダクトにコーヴェットレーシングのドクロマークが!!。
620HP以上だと、PSぢゃなくてHPだよ。排気量は下がって、08
ノーマルモデルと同じ6.2Lです。ややこしいなぁ、LS3にLS7
からチタンコンロッドとドライサンプを移植し、スパチャーを載っけたと。
d0008367_2038445.jpg

Z06はカーボンでも塗装しちゃってますが、流行にのって見せ見せに
変更です。もともとFRPなんで、軽量化より強度アップなんですな。
d0008367_20382451.jpg

擬装では盛り上げていたので、メル・ギブソン仕様かと思われていました
が、穴無しフラット形状・・・???みっ、見えてるぅ~。
d0008367_20383978.jpg

やはり外からエンジンが見えないと、スーパーカーとは言えない。(笑)
ならば、これでどうだぁ~。シースルーボンネットだぜ。
風のある時は、帆を張ってエコドライブするんでつ。(嘘)
d0008367_203914.jpg

フロントとサイドに、カーボンのエアロが追加されています。
レースカーの様ですが、街乗りには厳しいかもぉ?。
d0008367_20391924.jpg

リアはオプションのでかいスポイラーが標準になる?。
d0008367_20394058.jpg

フェンダーの意匠は懐かしの2穴に逆戻り、ホイールもクラシック
デザインですな。拡大してみると、タイヤサイズが285/30R19
にサイズアップしてまんがな。ちゅー事はリアは345/25R20?。
このサイズって新型バイパー用に開発された奴ですがぁ、この2台以外に
誰が履くって言うのでしょうか。(爆)そしてそしてついについに、
ホイールの奥に居られるのはセラミックローター様ぢゃあぁ~りませんか。
d0008367_2042667.jpg

これも1年遅れ(2010年?)で、日本に入ってくるのでしょうか?。
なぁ~んか、欧州車のトレンドを織り込みましたって感じ?。(笑)
620HPも要らん、てかレース実績の無いLS3よりLS7を加給する
方を選ぶな。エアロは今でも擦りまくりだしぃー、カーボンもろ見せは
照れるなぁ。シースルーよりエア抜きが欲しいし、洗い難いホイールは
面倒。タイヤは多分そのまま履けるけど、益々出費が・・。ブレーキに
至っては幾らなんでせう?、比較的部品は安いアメ車価格なら・・。
(ありえんよなぁ)ブルーのキャリパーがカッコ良くて萌ちまった、これ
だけ真似して塗ろうかなぁ?。
by COOPER99 | 2007-12-24 20:42 | CORVETTE Z06 | Comments(14)

ぽかぽか

今日は暖かでしたねぇ、雨も上がって最終戦ですぞ。

おらぁ~、はよどかんとひいちゃるでぇ~。
d0008367_2252717.jpg

ピットでは最速、最高にカッコイイ。(笑)
いやっマジで、こう言うところで真剣にやれるのが素敵だあね。
d0008367_22522446.jpg

はぐはぐ
d0008367_22503620.jpg

こうやって見ると、3人とも粒が揃ってるのね。
d0008367_22505337.jpg

この紋どころが目に入らぬかぁ~。
d0008367_22511027.jpg

しっかり表彰台良かったです、おめでとうございまする。
じゃんけんも強くなるよう、頑張りましょう。(笑)

しかし何よりも、PANDAさんの思いつめた顔(恋煩い)が最高でした。
オラはじゃんけんおねえさんに、ポッ!。(笑)
by COOPER99 | 2007-12-23 22:57 | うぃっす | Comments(16)

ゆうつべ

いやぁ~NET言葉はむつかしぃ、You tubeね。(笑)

セイウチさんがモジモジしているけど、ノー天気なオラはガンガン行くよ。
日産の新たな宣伝手法は、こんなビデオも出しているのね。

GT-Rボディ

GT-Rエンジン

んで、海外の方が熱心に取材してるかも?。

負けた?

ベティちゃんオーナーとしては、本国での価格とかマーシーさんがアップ
してくれた見積もりとか見ると、コストパフォーマンスで負けてるとは
思わないんでビビル事は無いかなと。(笑)
その前にコストで車選びはしてないけどね、金が無くて買えないと言う現実
は大きく立ちはだかっているけど。(爆)

しかし、何処からどういう流し方をしているのかなぁこの動画。
by COOPER99 | 2007-12-22 23:18 | うぃっす | Comments(8)
ジワジワと来ているようですなぁ、んな訳で緊急アンケート?。

自分は不器用ですから・・、今更座ってなんて・・、威厳と言うものが。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

松下電工が発表したネットアンケート「トイレ使用実態調査」によると、
男性の小便スタイルは約半数が「座ってしている」で、8年前と比べ
3倍以上に増えていることが分かった。同社では同じ調査を過去2回
実施しているが、「座りション」スタイルは年々広がっているという。
女性には「だんなの小便スタイルは?」、男性には「自身の小便スタイル
は?」と質問して集計した。その結果、女性が「だんなは座ってしている」
53%と「たまに座ってする」6%を含め6割近くが座りションと考え
ていた。一方、男性は「いつも座っている」27%で、「たまに座って
する」13%を合わせて実態としては4割程度。総計では49%と
なった。「座りション」男性が増えている背景には「掃除の手間軽減」が
あり、同社の実験でも立ちションでは便器の手前や奥は飛び散りが多い
ことが分かっている。女性はトイレ掃除軽減やトイレ空間を快適にする
ことを目的に、男性に「座って」とお願いしているケースが考えられると
いう。同社は今後も「座りション」に切り替える家族が増えると想定。
2006年末に発売した全自動おそうじトイレ「アラウーノ」の宣伝に
注力する考え。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by COOPER99 | 2007-12-21 20:10 | うぃっす | Comments(12)

マグナムが効かねぇ!


by COOPER99